章栄管理トップ > 社長あいさつ

ごあいさつ

 弊社は、分譲マンション管理会社として平成10年に設立以来、広島本社を拠点として西日本(中国・四国・九州地区)の分譲マンション管理に携わり、着実に歩み続けたおかげで設立から今年で20年目を迎えました。これもご縁を頂きました、管理組合・組合員の皆様をはじめ、関係者各位のご支援、ご愛顧の賜物と感謝いたしております。
 日本において最初の分譲マンションが建設されたのが1953年となりますが、現在に至るまでに区分所有建物(マンション)に関する様々な法律の制定・改訂等も実施され、管理組合・組合員の皆様への負担も大きくなっているのも現実です。また、日本はこれから、史上稀にみる超高齢化社会への突入を目前に控えており、マンションに関して言えば、「建物の老い」と「人の老い」の両問題に直面することとなり、マンション管理の在り方も、より柔軟な対応が求められてきます。
 私どもは、『管理組合・組合員の皆様とともに時代のニーズに対応し、ご満足のいただけるマンション管理を目指すことは当然のことながら、より良い住環境を築きあげていく』をモットーとし、『唯一無二のサポーター』として日々精進して参りますので、今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 平成29年5月吉日章栄管理株式会社
代表取締役
渡邉 康弘